読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEWの部屋*別館~トイカメラときどきスマホ写真

カメラの知識ほぼゼロのMEWが“なんかカワイイ♡”という理由だけでトイカメラとスマホの加工写真を愛でるブログです。

多重露光 研究中…!

こんにちは、相変わらず

ロモチェキちゃんがスゴイMEWです☆

 

カラーフラッシュがだいぶ上手に使えるようになってきたので、

次は多重露光と組み合わせてみようと

挑戦してみました!

 

mew28.hatenablog.com

 

が、なかなか思ったように取れない(ノД`)

 

指南書とか読んでも、

自分で体感してから考えないと

覚えられないMEWさんは、

とりあえず、

習うより慣れろっ!の精神で

いろいろ研究してみることにしました☆

 

以下、その奮闘記です。笑

 

―――

多重露光で思いつくのが

スプリッツァーの使用。

 

MEWも最初は

スプリッツァー?なんじゃそら??(´・-・`)」状態だったのですが、

要するに、写真撮影というのは、

フィルムに光を焼き付ける行為なわけで、

その光がフィルムに当たらないように

レンズの一部を覆っておくのがスプリッツァーです。

 

多重露光の時は、

先の撮影で黒い(暗い)部分に

次の撮影が写りやすくなるそうです。

なので、例えば最初は下半分を隠して、

次の撮影で上を隠すと

2回の撮影がきれいに分かれて

焼き付けられるというわけ。

 

もちろん、2回だけじゃなくて、

アイディア次第で面白写真が撮れるのが

多重露光のいいところ♪

 

 ☆参考:ロモグラフィーでの“スプリッツァー”の検索結果 

 

ただし、撮影を重ねすぎると

露出オーバー真っ白

何を撮ったかわからないものが出てきます(;_;)経験者は語る…

 

MEWスプリッツァーは持っていません。

なので、今回は黒いマスキングテープ代用

 

f:id:mew28:20170511182725j:plain

こんな感じで、

撮影のたびに位置を貼り換えて使いました☆

レンズに粘着部分が直接つかないように要注意!

MEWはカモ井さんのを使っています♡

 

で、ピアノの鍵盤を被写体に

撮影を始めたのですが、

なかなか思い通りにいかず。。。

 

撮影状況をまとめてみたのがコチラ☆

f:id:mew28:20170511183127j:plain

◆拡大してみてくださいね☆ 

 

ラーフラッシュのコツをつかんだつもりだったので、

今度はグラデーション狙重ね方に工夫をしてみました。

加えて、上下で色を変えて1回ずつ

統一感を出すために全体に白いところをカラーフラッシュで1回

というつもりで、

絵に描いたような状況を想像していたのですが。。。

 

何を撮ったかまったくわからない(TーT)

 

明らかに重ねすぎですね。

向かって右の上の方に

反転して白く写った黒鍵が

かろうじてちょこっとだけ見えていますが、

言わなきゃわからない!(ノД`)

 

見事に失敗いたしました。

 

で、3回目のフラッシュが余計だったのかな?

と思って再チャレンジしたのがコチラ☆

f:id:mew28:20170511183819j:plain

 上段はわりとうまくいったのですが、

下段が白飛びからの反転、、、

白い被写体には青系のフラッシュは強く当たりすぎるのでしょうか??

 

実は上記二つは2回目・3回目の撮影。

結局のところ、一番最初に撮った下記の写真が

一番うまく撮れていました。

 

f:id:mew28:20170511184403j:plain

◆2017年5月撮影。LOMO'INSTANT + クローズアップレンズ +カラーフラッシュ +マステ スプリッツァー

 

実はこれ、撮影しようとロモインスタント の電源を入れた後、

マステ を自室に忘れてきたことに気付き、

取りに戻っている間にオートオフで電源が落ちて

最初の1回が光らなかったんです。

 

だから絶対失敗していると思ったのに、

なぜか一番できがいい。笑

そして、撮るごとに下手になっていく。。

 

これ以上フィルム を無駄にするのが怖かったので、

この日はここで打ち止めにしました。笑

 

多重露光まだまだ研究が必要です。

 

カメラに詳しい方からしたら、

なんて記事だって感じですよね。

「バカなやつ(´ー`)」と

心で思ってそっとしておくか、

アドバイスをいただけると幸いです!

 

お読みいただきありがとうございました! 

 

 

まだまだ学ぶことがいっぱいです…!

にほんブログ村 写真ブログへ
ぽちっとしていってね☆
にほんブログ村 写真ブログへ
ぽちっとしていってね☆